リスクを考える【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

リスクを考える【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》

4時間足は相変わらず上昇トレンド中で、赤の短期MAを上抜けて支えられてきました。

4時間でもゆったり安値切り上げが確認できて、日足では押し目買いポイントということで目線は買い目線。

週足日足で新高値を更新しているため、どうあっても目線は買いになりますね。

どんなに上昇勢いが減少しても、緑ラインを割るまでは4時間では上昇トレンドだということを忘れないようにしたいです。

1時間足

トレンド:下落トレンド中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》

1時間では安値を切り上げ高値を更新して上昇に入ってきていますが、緑ラインを超えるまではやはり下げトレンド中

書いている間に少し超えてきたかな?

移動平均線も全てうえ向き、安値切り上げ高値更新で書いたくなってきますが、トレンドの方向は下落であるというリスク把握は必ずしておかなければいけません。

これが分かっていれば責めることも可能です。

伸びないかもしれないというリスクが分かっているから早めに手仕舞いも考えられますからね。

緑のトレンド転換ラインを超えてくると、全足で再度上昇トレンドに突入するため大きく上昇するチャンスです。

まとめ

・日足週足上昇トレンド中押し目買いエリア
・4時間足上昇トレンド中
・1時間足下落トレンド中トレンド転換エリア

再度買いが強くなっていることがわかります。

1時間の動き次第ではデイトレできる値幅が生まれるかもしれません。

直近最高値が週足レベルのレジサポ反転帯になっているというリスクは把握しておく必要があります。

伸びても直近最高値付近で反発する可能性が高いということがわかればいいということ

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top