予想していたことが現実に・・・【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

予想していたことが現実に・・・【USD/JPYまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takeruです

それではドル円もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:下落トレンド転換
ダウ:ダウレス
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

先日は週足の高値を超えると上昇継続、超えないとダブルトップからの下落の可能性をお話ししましたが、週足の高値を超えませんでした。

それにより、指標も相まって一気に下落し、緑の4時間トレンド転換ラインも割ってきて4時間では下げトレンド入りしました。

基本は戻り売り待ち

1時間足

トレンド:下落トレンド転換
ダウ:ダウレス
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

4時間と1時間のトレンド転換ラインを同時に割ってきたことにより、一気に目線は下落となりました。

週足は下落トレンド中戻り売りエリア、日足は上昇トレンドと見る勢力もいれば下落トレンドと見る勢力もいる状態、日足短期MAがまだ上昇中とは言え、日足ダブルトップも見えてきています。

この状態で、1・4時間がトレンド転換してくるというのはつまり、、、そういうことです。

まとめ

買いも売りもどっちもある状態から、1・4時間で同時にトレ転したことにより下落目線が強くなってきました。

抵抗しているのは日足だけという状態ですから、日足も首を縦に振れば・・・

こういう全てのトレーダーが一つの方向を向き始めるときにパーフェクトオーダーが出現しやすいです。

パーフェクトオーダーだけではエントリの基準にはまるっきりなりませんが、相場環境を把握した上でパーフェクトオーダーが出ると、すごい後押しになります。

「あ、パーフェクトオーダー出てる、、、やっぱりね」

って感じ。

インジケーターはあくまで補助なので、それに頼りすぎると相場観が全くつかなくなるので注意しましょう。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top