日足に逆らうと痛い目を見る【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

日足に逆らうと痛い目を見る【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:下落トレンド
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》

4時間では直近安値を割り下落トレンドが継続してきました。

4時間レベルのゆったり高値切り下げからの安値割れ。

非常にいい形です。

だけど、日足は上昇トレンド中ということでどこまで追随売りが入るかわからない相場です。

いきなりの逆行もあり得ますので売るにしても伸ばしすぎに注意です。

1時間足

トレンド:下落トレンド
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》

1時間は昨夜上昇するかと思いきや下落トレンド入りしてきました。

つまり4時間では下落トレンドとみなされていたということでしょう。

4時間のネックラインも割り、現在は戻り売り待ち相場。。

と言いたいところですが、日足が上昇トレンド中のためいつ反発があってもおかしくない相場でもあるため放置はできない相場ですね。

まとめ

・4時間下落トレンド第3波位
・1時間下落トレンド第5波位

・日足上昇トレンド手仕舞いが進んでいるポイント

となっているので、ここまでかなりの上昇を見せていることを考えたら
多少の売りは入る可能性が高いですが
もうすでに手仕舞いが入っているので

綺麗に伸びるかどうか微妙なのと
日足週足では押し目買いエリアに突入するので

いつ大きな反発が入ってもおかしくないというリスクは把握しておいたほうがいいかもしれません。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top