買えそうで買えない相場【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

買えそうで買えない相場【GBP/USDまるごしテクニカル分析】

こんにちは!
まるごし侍takemaruです。

それでは今日もダウを中心に相場環境を見ていきましょう。

4時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

上昇が止まりませんね^^;

現在は緑ラインの週足トレンド転換ラインで上げ止まっています。

このラインはかなり強いラインになるので、反発も強く簡単には抜けられなさそうです。

さらに、相当伸びているので、ここを超えられないとなると一気に手仕舞いが集中する可能性があるので売るにしろ買うにしろ注意が必要です。

基本は押し目待ち

1時間足

トレンド:上昇トレンド中
ダウ:上昇ダウ中
《トレンドはその足の大きな流れで売り買いどちらに継続してるかという意味で使っています》
《ダウは直近で売り買いどちらが強いかという意味合いで使っています》

1時間で見ると、上昇値幅がだんだん狭くなってきています。

さらに、週足のトレンド転換ラインもすぐ上にあるということで、高値を切り下げつつあります。

現在のポイントは、日足上昇トレンド転換直後にあたるため、日足では次は押し目買い待ちになります。

つまり、この週足トレンド転換ラインを超えなければ、これまでの上昇に対し、半値くらいまでは戻してもおかしくない状況だということです。

そこから再度体制を整えて押し目からの上昇という流れになる可能性も高いのです。

ですから伸びきったところからのエントリは控えた方がいいですね。

まとめ

この上昇値幅には少し驚きましたが、テクニカルトレーダーである以上、重視するのはチャートのみ。

そして、自分のルールに従って淡々と取れるところを取るだけです。

自分のルールを忘れて、こじつけ始めるとトレードが崩れていくので注意していきたいです。

それでは今日も良い投資ライフを!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top